VIVENTE
36/52

新世代ドアキーシステム。カードでサッと施錠解錠。カギを操作する手間がなくなります。玄関ドアカギが締まった時安心の緑色カギが開いた時注意の赤色見えないカギ穴LED(施解錠表示)二世帯住宅での使用に対応防犯性の高い鎌錠と脱着サムターンを採用ピタットKey(カード)をハンドルへピタットKey(シール)非常用シリンダーは見えないので、ピッキング抑制にもつながります。シリンダーカバーでカギ穴が見えないので、ピッキングの対象になりにくくなります。シリンダーが見えません。カギの開け閉めは、LEDの光と確認音がお知らせします。ハンドルにピタットKey(カード/シール)を近づけると開け閉めに合わせて、LEDが点灯して確認音がなります。光と音で開閉の状態を確認できるので安心です。二世帯住宅でも一つのカギで開け閉めできます。ピタットKey(カード/シール)は」簡単な登録をすることで複数のドアでも使用できます。二世帯住宅のカギの管理がラクラクです。上下共にこじ破りに強い、鎌錠を採用しています。デットボルト(かんぬき)についた鎌が錠受けにしっかりかみ合さります。バールなどを使ったこじ破りの手口などに対して、強い抵抗力を発揮します。上下サムターンは脱着式。取り外しができるから安心です。外出時や就寝時に取り外しておけば、ガラスを破って手や工具を入れて、サムターンをまわされるような心配もありません。内蔵ICチップの信頼性ピタットKey(シール)の貼付けについて非常用バッテリー(オプション)点検時期お知らせ機能ピタットKey(カード/シール)にはICチップを採用しているので安心です。ピタットKey(カード/シール)のICチップは理論値で約248通り※のカギ違いがありますので、同じカギは存在しません。 ※248通り=約281兆通りピタットKey(シール)は張り付け可/不可の材質があります。ピタットKey(シール)を貼る前に、セロハンテープなどで仮固定し、動作性能を確認した上で、貼付けてください。※不測の事態に備え、必ず非常用カギを携行してください。[貼り付け可能なモノ]携帯電話(樹脂部分)※貼付け不可部分あり自動車のリモコンキー(樹脂ヘッド部分)[貼り付け不可能なモノ]金属面携帯電話「おサイフケータイR」のアンテナ部分貼る前の動作確認で動作しないモノ停電のことを考えて非常用バッテリーをご用意しています。非常用バッテリーを装備することで、最長12時間程度の施解錠が可能です。ただし、ご使用回数によっては時間が短くなります。※上記の時間はあくまでも目安となります。バッテリーのご使用年数や温度環境によって時間は異なります。使用を開始してから約10年経過すると、施解錠時に室外ハンドルのLEDが数秒感赤色点滅し、製品の点検時期をお知らせします。点検時期がわかるから安心です。Interiarインテリア●建具34

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です