VIVENTE
39/52

色あせに強く、しなやか。「塗膜10年保証」のハイパーコート。強い日差しや熱、雪、長雨などの苛酷な自然環境にさらされる外壁。いつまでも美しい外壁を楽しむ鍵は塗装にあります。一般的に5~7年程度で表面の塗膜が劣化し、塗り替える必要があるといわれていますが、仮に住宅の寿命を30~40年とすると、途中で塗り替えなどのメンテナンスを4~5回行うことになり、かなりの費用がかかります。しかし、ハイパーコートなら、期待耐用年数は15~20年。10年間という長期の塗膜保証を実現しています。さらにハイパーコートの上に、ニチハ独自のナノテクノロジーによる「マイクロガード」を施すことで、外壁についた煤煙や排気ガスなどの都市型汚れを雨で洗い流すことができ、新築時の美しさを長期間にわたって保つことができます。※ハイパーコートとは、「フッ素塗装」「無機塗装」「シリコンアクリル塗装」などの高耐候性塗料の総称です。ハイパーコート耐久性耐震性防・耐火性メンテナンス費用の比較例❶壁内結露の防止❷雨水の浸入を抑制❸夏季の遮熱効果UV対策とひび割れ対策を両立!だから、自然変化に強い優れた耐候性で美しさが長持ち!だから経済的住まいの耐久性と快適性を向上させる標準施工法住宅の耐久性を向上させるためには、外壁材の品質だけでなく外壁の構造・施工法も重要です。高気密・高断熱化が進んでいる昨今の住宅では、壁体内の乾燥状態を保持するため、外壁材の裏側に通気層(空気の通り道)を設けることが必要です。窯業系外装材協会では、窯業系サイディングを使用した外壁の基本的な構成として、外壁通気構法を業界標準としています。外壁通気構法は、外壁材の裏側に空気と通り道を作ることで湿気を放出し、壁の中の結露を抑制することができます。さらに雨水の浸入を抑制したり、夏季の遮熱効果も期待することができ、住宅の耐久性と快適性の向上に効果を発揮します。※窯業系サイディングの性能・外観を長持ちさせるには、純正部材をご使用いただき、標準施工法をお守りいただくことが大切です。地震時の住まいへの負担を軽減します。外壁材が重いと、地震時は住まいに大きな負担がかかります。本外壁材なら1棟あたりの重さは、モルタル塗の1/2以下。地震時の住まいにかかる負担を軽減します。日本で初めて「防火外壁材」を開発。火災に強く、被害を最小限に抑えます。住宅の様々な性能基準を示した「日本住宅性能表示基準」では、外壁材の火熱を遮る時間の長さを評価した「火災時の安全に関する耐火等級」が定められています。この等級において、本外壁材は最高等級である4等級、または3等級に対応し、不燃材料、準不燃材料として国土交通大臣の認定を受けています。本外壁材を使用した構造は、優れた火災安全性を有しており、防・耐火構造の国土交通大臣認定を取得しています。外壁通気構法色あせの原因である紫外線の影響をカットして、かつ風などの振動をしなやかに受け止める塗装のハイパーコート。長期間にわたって美しい外壁を保てます。ハイパーコート仕上げは、一般的な外壁材に比べて2~3倍も長持ち。メンテナンス費用が低く抑えられ、長い目で見るほどおトクです。紫外線吸収剤と光安定剤を配合。紫外線や熱に強く、長期にわたって美しさを保ちます。外力に対して柔軟に追従する「しなやか塗装」。ひび割れやはがれがおこりにくい。紫外線や熱の影響で樹脂が劣化し、表面の光沢が失われ、色あせが進行します。自身や風などによる振動の影響で家が動いた時に、塗装にも外力が加わり、破損してしまうことも。ハイパーコート「塗膜10年保証」耐候性能に優れた樹脂に紫外線吸収剤と光安定剤を配合。色あせに強くなりました。外壁材の裏面の通気層が、湿気を放出できるから、内部結露を抑制します。万が一台風などで部材の接合部分などから雨水が浸入しても、通気層を通じて速やかに排出します夏季は通気層の通風により、遮熱効果を得ることができ、屋内の冷房効果の向上に寄与します。耐火等級延焼のおそれのある部分の外壁など(開口部以外)にかかわる火炎による加熱を遮る時間の長さ4火熱を遮る時間が ・・・・・・・・・ 60分以上3火熱を遮る時間が ・・・・・・・・・ 45分以上2火熱を遮る時間が ・・・・・・・・・ 20分以上1その他本外壁材■紫外線に強い「ハイパーコート」■振動に強い「ハイパーコート」一般のエナメル塗装一般のエナメル塗装〈付帯条件〉※延べ床面積は約30坪の住宅モデルを想定しています。※上記はあくまでも比較のための想定金額です。実際は異なる場合があります。■提供:ニチハ株式会社新築時約140万円5〜7年後メンテナンス約80万円10〜14年後メンテナンス約80万円新築時約200万円差額約100万円一般的な(14㎜)エナメル塗装品(5〜7年目に再塗装)ハイパーコート品(16㎜品)費用計約330万円費用計約230万円シーリングのメンテナンス約30万円シーリングのメンテナンス約30万円●製品仕様を予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。●製品の色は印刷の為、実物とは多少異なります。37

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です