VIVENTE
45/52

太陽光で発電したエネルギーを有効活用し、停電時には蓄電池にためたエネルギーを家庭内に供給します。「見える」×「ためる」×「つかう」そんな省エネ生活が実現します。見える化は、日々の暮らしで使うエネルギーの”使われ方”がわかるようになり、省エネの意識が高まります。住宅が停電状態になると、蓄電池にためた電気を設定した場所や家電に自動で供給することができます。深夜電力をためて昼間に利用すれば電気代が節約できてお得。太陽光発電と併用すれば、売電量の押上げ効果も期待できます。エネルギーの見える化停電でも安心経済的にもお得123132太陽光発電システムではじめるHEMS生活─ヘムス─43

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です