VIVENTE
47/52

地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの排出量の提言を目指します低炭素住宅のススメお引渡後も「永く快適な暮らし」をサポートいたしますアフターメンテナンス長期にわたり安心を提供する当社独自の保証システム20年保証システム「低炭素住宅」は、従来の住宅に比べて建築費がかさみますが、光熱費を節約でき、住宅ローン減税などで優遇を受けられます。低炭素住宅とは、二酸化炭素(CO2)の排出を減らす工夫をした住まいのことです。断熱性を高めるとともに、省エネ型のエアコンや給湯器、照明などを使います。節水型トイレや壁の緑化など環境に配慮した工夫をこらすのも特徴です。申請を受け、自治体が認定します。低炭素住宅を認定する背景には温室効果ガスの排出量の削減があります。地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの排出量が少ない社会を目指そうということです。低炭素社会の実現に向けては、太陽光などの再生可能エネルギーの活用やエネルギー効率の向上、断熱などによる無駄なエネルギー消費の削減などが重要だとされています。認定された低炭素住宅について、様々な特典があります。認定低炭素住宅を購入・新築した場合のメリットの第一が、各種税金の優遇を受けられることです。JCグループに於いては、ツーバイフォー工法を採用することにより、長期優良住宅制度に対応でき、より間取りの自由度を持たせた建物づくりをグループ内にて設計~施工~販売~アフターメンテナンスまで一貫した住宅づくりをお客様にご提供出来る体制で社員一同取り組んでおります。JCグループでは、長期20年保証システムを、採用しています。お客様のご希望により、すべての新築住宅に義務付けられた瑕疵担保責任による10年保証に加え、5年目と10年目に当社のスタッフによる独自の点検を実施し、当社が必要と認めたメンテナンス工事を当社施工によりお受けいただいた場合、さらに10年間の保証が延長される制度です。※尚、長期優良住宅に伴う建築士による詳細点検に付きましては、有料となります。お引き渡し点検任意保証短期アフターサービス瑕疵担保責任20年目10年目5年目2年目点検1〜2年保証10年保証点検さらに10年保証経過サービスJCグループの長期20年保証システム45

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です